藤本の日記

自分をポケモンに例えるなら、メタモン。

これからの時代、「評価経済」「信用経済」の世界で生きてくなら、「教養」という名の保険はいらない。

 

こんにちは、藤本(@Kentaro_Fujimo)と申します。

 

f:id:FuJiMoTo:20170827122221j:plain

 

*連投ツイートをブログへ転載*

 

貨幣経済」から「評価経済」「信用経済」へのシフトみたいな話は最近よく聞くけれど、じゃあどうすれば評価や信用を獲得できるのかってことについて、「嘘をつかない」「約束を守る」ことはもちろん大事。

 

だけど、そういった大前提に加えて、これからの世界で生きやすくなるためには「最低1つ、人より抜きん出たスキルを身につける」ことが大事だと思う。人は結局、自分に利益をもたらしてくれる人を評価するし信用する。その時、やはり他人にギブできるくらいのスキルを持っていると、強い。

 

AirbnbUberなら、最悪、表面上取りつくろっているだけでも、良い評価を得られる。でも、クラウドファンディングをしようと思ったら「全力で感謝します!」より「あなたの似顔絵を書きます!」の方が、プロジェクトにも賛同してもらいやすい。

 

つまり、「オール3」よりも「他はオール1でも1科目だけ成績5」の方が、良い。良いというか、そういう人も快適に過ごせる世界になった。1の科目は、他の人に助けてもらえばいい。その代わり、自分は5の科目を教えるなり披露する。3の成績だと、5の人に負けるから有用性が小さくなってしまう。

 

好きなこと、得意なことを、思いっきりやろう。「教養」という名の、保険はいらない。