藤本の日記(@Kentaro_Fujimo)

自分をポケモンに例えるなら、メタモン。

広陵高校野球部では、携帯電話もテレビも使えないらしい。 〜中村奨成選手は最近「ブルゾンちえみ」を知った〜

 

こんにちは、藤本(@Kentaro_Fujimo)と申します。

 

 

広陵の中村君が一大旋風を巻き起こしている。めちゃくちゃ打ってて、そりゃもちろんスゴイんだけど、僕は違うところに思いを馳せてしまったので、その連投ツイートをここにまとめておこうと思う。セルフTogetter。

 

2017/08/25【加筆修正】 ツイート埋め込み形式が引くぐらい見にくかったので、ブログ形式に修正した後、字数制限に配慮しなくて良くなったので、数カ所表現をかみ砕きました。

 

f:id:FuJiMoTo:20171006222105p:plain

今年も甲子園は盛り上がった

 

広陵野球部の寮生活では、携帯電話とテレビは禁止、主な情報源が新聞。中村君は最近まで、「ブルゾンちえみ」を知らなかったらしい。別に、僕も最近テレビはあまり見ないし、35億もできなくていいけど、体力も吸収力も破格な10代後半の時間を、スマホなしで世間と隔離するのはどうかなーと思う。

 

中村君みたいに、この先も野球一本で少なくとももう少し先まではやっていける選手はいいけど、そういう選手ばっかりじゃない。これで野球は終わりって子もいる。そうなった時、「体力と根性には自信あります!」より「体力と根性には自信あります!polcaで部費を調達しました」の方が、魅力ある。

 

別にスマホって、ツムツムやモンストする為だけのものじゃないからね。情報収集したり、高校球児ならフォーム撮影したり、より生活を豊かに、便利にするためにある。体力や吸収力あるからこその、他のものにのめり込んでしまわないための、監督なり寮長なりのリスク回避としての施策だろうけど。

 

まあ、全員が世の中にネットを通じて常時接続されている必要はないし、3年間一つのことに徹底的に打ち込んだっていう経験は、それはまた別で大きな財産や他者との差別要因になるから、一概に悪いとは言えない。別に広陵の野球部だけじゃなくて、そういう高校や部活、他にもたくさんありそうだし。

 

それに携帯やテレビ禁止だけでなく、全員丸坊主や夏の炎天下での全力プレーなど、時代錯誤的な面が高校野球人気の一つの理由でもあると思うから、そこは難しい。とりあえずサザエさん的なジレンマにだけは陥らないように気をつけてほしい。陥らないと思うけど。

 

こういうの、元高校球児から言うと、こういう批判的思考というか、客観的に「高校野球」を考える機会すら無かった。グラウンド以外で過ごす時間も、得る情報もほとんどなかったから。普通の公立高校ですらこれだから、最初に挙げた広陵の子はホント野球以外、何も知らないと思うよ。知らんけど。

 

別に今回例に挙げたような、広陵野球部のやり方が悪いっていうことではなくて、それぞれのやり方があっていいいし、選手たちもそこに自ら飛び込むならそれはもちろん頑張って欲しい。けどその一方で、外界との情報を遮断することは、上に書いたような懸念があることは理解した上で、のめり込むならのめり込んだほうがいいと思う。

 

僕が高校球児の時、本当に何も知らなかったし、何も考えてなかったから。

 

もし少しでも知ってたら考えてたら、何か違うかなと思うから。